建仁寺の紅葉!見頃はいつ?写真でご紹介♪

建仁寺の紅葉の見頃タイトル

京都最古の禅寺、建仁寺の紅葉を見てきました。
2017年12月1日に行ったのですが、紅く色づいていて素晴らしい眺めでしたよ~^^

紅葉のトップシーズンではあるものの、平日でしたのでゆっくりと参拝することができ、大満足でした。

スポンサーリンク

祇園の繁華街近くという立地でアクセスしやすく、街遊びのついでに紅葉を愛でることのできる建仁寺。今回はその建仁寺の紅葉の見頃の時期と、素晴らしい紅葉の様子を写真でたっぷりご紹介したいと思います!

建仁寺の紅葉の見頃は?

建仁寺の紅葉の見頃は、例年11月下旬~12月上旬です。今回の建仁寺の紅葉は、2017年12月1日に撮影したものです。紅葉は大変見頃で、素晴らしい色づき具合でした♪まだ気温も暖かめで、のんびりと鑑賞することができましたよ。良かったら参考にしてください(*^_^*)

こちらは潮音庭の正面です。庭の南側にあたります。

40潮音庭の紅葉の見頃:正面

最近、柱やひさしなどの建物の一部を一緒に入れて額に見立てるのが流行ってるので、真似ると良い写真が撮れるのかな~なんて思いながら撮っています(笑)

41潮音庭東側

建仁寺の大書院から潮音庭の紅葉を撮影しました。

42大書院から観た潮音庭

人が通らない時を狙ってパチリ^^

43潮音庭西側

平日だからか空いていて、ゆっくりと眺めることができました。

44建仁寺の紅葉の見頃

燃えるような赤さの紅葉でした♪

45きれいな見頃の紅葉

建仁寺の紅葉!潮音庭を写真でご紹介

建仁寺の方丈を奥へ進み、大書院の前にある潮音庭(ちょうおんてい)です。

1潮音庭の南側からの紅葉

潮音庭は中庭になっていて、どの角度から眺めても素晴らしい眺めが楽しめます。

2建仁寺の紅葉:潮音庭南側2

3建仁寺の紅葉:潮音庭南側3

お天気もよく、最高の紅葉日和でしたね~(*^_^*)

4建仁寺大書院の屋根と紅葉

こちらは潮音庭の東側です。

5建仁寺の紅葉:潮音庭東側

こちらは大書院から眺めた様子です。戸が額縁のようで絵になりますよね^^

6大書院から見た潮音庭と紅葉

本当にどの角度から見ても素敵な庭です。青い苔と赤い紅葉のコントラストが鮮やかです。

7潮音庭の北側と紅葉

苔をアップで。

11苔と紅葉

もう大満足の紅葉です。来てよかった~

8潮音庭の西側

9潮音庭の西側2

こちら、西側から眺めた潮音庭です。計算され尽くした印象を受けます。

10潮音庭の西側全体

建仁寺、潮音庭の紅葉でした!

続いて、境内の紅葉の様子です。

スポンサーリンク

建仁寺の境内の紅葉は?

法堂の東側の境内から、栄西禅寺顕彰茶碑のあたりを歩いてみましょう。

法堂の東側には、きれいに色づいた紅葉が。

19法堂の東側の紅葉

開山の栄西禅師は、宋(昔の中国)からお茶の種を持ち帰り、お茶を広められたそうです。その記念碑と紅葉です。

20栄西禅師顕彰茶碑

ハート型に見える紅葉がありました^^

22ハート型の紅葉

紅い!京都の紅葉は、人が集まるだけのことはありますね~( ´∀`)b

23建仁寺境内の紅葉

こちらはさらに濃い紅色に。

24建仁寺境内の紅葉

続いて、三門のあたりにも紅葉がありましたので、ご紹介しますね。

建仁寺の三門と紅葉

大きな三門と松の木と紅葉です。

15建仁寺の三門と紅葉

三門は江戸時代末期の建築と言われ、1923年に静岡県浜松市の安寧寺から移築されました。

16三門と紅葉

このような大きな三門を移築するって物凄い事業ですね。

17三門と黄色い紅葉

内部を拝観することはできませんでしたが、楼上には様々な仏様が安置されているそうです。

18三門屋根と紅葉

建仁寺の紅葉!その他

建仁寺の紅葉は、西来院(せいらいいん)の横にもありました。

25西来院前の紅葉

また、方丈を拝観中に観ることができる、納骨堂の隣(方丈の北側の庭)にも真っ赤な紅葉があります。

13納骨堂と紅葉2

スポンサーリンク

建仁寺の拝観料は?アクセスなど

建仁寺:詳細データ
  • 正式名称:建仁寺
  • 住所:京都府京都市東山区小松町584
    TEL:075‐561‐6363
  • 拝観時間:3月1日~10月31日 午前10時~午後4時30分(午後5時閉門)
    11月1日~2月28日 午前10時~午後4時(午後4時30分閉門)
    12月28日~12月31日は拝観休止
  • 拝観料:一般 500円、中高生 300円、小学生 200円
  • 交通:京阪電車 祇園四条駅より徒歩7分
  • 駐車場:拝観の方は1時間無料で併設。午前8:00~深夜2:00 30分200円
京都府京都市東山区小松町584

編集後記

建仁寺の紅葉のご紹介でした!

いや~本当に素晴らしい紅葉とお庭が堪能できるお寺です。

建仁寺は、もちろん古い建築物やお庭などもたくさんあるのですが、現代の芸術家※の方の作品を展示したり、昔のままの状態を愛でるだけでなく現在の感性も取り入れてアップグレードしているような印象を受けました。それがバランスよく鑑賞できる珍しいお寺です。

MEMO
※法堂の双龍図(2002年作)、現代作家・鳥羽美花さん作の襖絵「船出」など。

祇園から近いので、京都観光の際は是非(*^^*)

双龍図や船出、御朱印などその他建仁寺の見どころのご紹介はこちらです!

建仁寺!見どころたくさんで御朱印も♪駐車場は本坊拝観で1時間無料!

コメントを残す

メールアドレス・ウェブサイトは未入力でも大丈夫です(*^^*)